スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間って、難しい


昨日、久々に「運動」をしてきました。


私が今住んでいる県は、山がたくさんあります。というか、まったく平坦じゃないんですよね。


なので身近に丘や山地があるんです。





大学からほど近い山へハイキング。新歓の一環で、1年生との交流を主な目的としています。


いやー身近にこういう場所があるっていいですよね!


割と・・・いや、まともに疲れました^^;



やはり歳をとりましたね。小中学生のときはピンピンして坂を登っていたのに、いまじゃあ、はあはあ;;


いつまでも若くいたいぞ!!





3年生3人、私と同期の2年生が3人、新入生が3人。



よし!!スタートからゴールまで、ずっと1年生と絡めたぜ~b


上級生同士じゃ、意味ないですからね。積極的にいかないと。



私はしゃべり下手でして、人から話題を振られた方が楽でいいんです。





しかし、慣れないグループに緊張気味の新入生たちの前では、上級生が空気をなごませなきゃいけないじゃないですか!!



なので、最近の新歓では、ニュー尾日巣 を目指しています。



昨日も、ぎこちないながら、ちゃんと空気をやんわりさせることができました!





しゃべっていた1年の一人が長身イケメンで、自分と真逆なので、話題提供に苦労しました・・・


そしてもう一人の1年は、素朴な感じの子だったんで、まあ、比較的しゃべりやすい。


3人でしゃべりながら歩き、話が軌道に乗り始め、打ち解けた雰囲気になってきて、私も少し気がゆるんでしまいました。



長身イケメンの嵯峨くん(京都府出身)が、尾日巣と素朴な子(桜さん/千葉県出身)にこんな話題を振りました。




嵯:俺、高校のとき盗撮現場を目撃したんですよ・・・


尾:えっっ!?まじで。学校とか?電車の中とか?


嵯:いや、駅前の信号待ちの時だったんですけど、なんか挙動不審な男がいて、きょろきょろしていたんです。


  そしたら信号待ってる中学生の近くにおもむろに寄って、片足を、中学生のスカートの下に差し出したんです…


  あのオッサン、靴の先にカメラ仕込んでるんじゃないか?と思いまして;



尾:うわっ、怖いな・・・ふつうに犯罪じゃん。


嵯:ですよね。まあ確信が持てなかったんでなんにもできませんでしたが、あれは絶対怪しかったです。


尾:そういうのいるよな~エスカレーターとかでやる奴もいるっていうね。女性の敵だよねえ。


  桜さん、どう思う?


桜:シーン





尾:(え・・・???)



これ、やっちゃった系ですか?



なんか嵯峨くんも、「先輩やっちゃいましたねw」風な目をしてるし・・・





尾:・・・う、うん。アキバとかに行くとさ、よく小型カメラありますとかあるじゃん?ああいうのが犯罪に使われるんじゃないかな・・・



桜:・・ええ、好奇心なんでしょうけど、そういうのは気持ち悪いですよね!




:(??はい・・?時間差ですか?)


尾:だよねだよね^^;




とりあえず、よく分かりませんがセーフだったみたいです。よかった??


出会ったばかりの人としゃべる時(特に異性)は、油断してはいけないということですね。


接しているうちに、気兼ねなくしゃべれる仲になっていくのですよね。人間って難しい・・・


コミュニケーションは難しい!


価値観によるタブーなネタ、下ネタ、それらは夏くらいから登場させようと思います^^;


春はまだ様子見と言ったところですかね。








ふう、いろいろありましたが、ハイキング楽しかった!久々に童心に帰れたし・・・


家に帰ったら辛い現実が待ち構えてますが、なんとか乗り切ります;;






それでは^^ノ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。